045-323-6636 診療にはご予約が必要です。
平日は夜8時まで診療
横浜駅より徒歩5分

横浜市の心療内科・神経科・精神科のあおぞらクリニック。カウンセリング,うつ病
不安障害,不眠症,注意欠陥多動性障害(ADHD),パニック障害,摂食障害

うつ病

求人案内
求人案内

Information

住所
神奈川県横浜市西区南幸2-17-6
横浜駅西口ダイイチビル5F
 

お問い合わせ
045-323-6636
診療時間
火~金曜日
10:00~13:00
15:00~20:00
土曜日
10:00~13:00
14:00~17:00
  • 診察終了時間の1時間前までに受付してください。

【休診日】月曜・日曜・祝日

うつ病とは

うつ(鬱病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠症などを特徴とする精神疾患です。
通常の疲れであれば、一晩熟睡したり、週末しっかり休息を取れば、回復します。
しかし、うつ病の場合は、仕事が忙しかったり、心のストレスが大きかったり、不眠になったり、食欲がなくなったり、いろいろな理由から、うまく疲労が回復できなくなります。心や体の疲労が徐々に蓄積し、自然回復ができなくなるとうつ病になります。

主な症状

  • 抑うつ気分
  • 興味や喜びの消失
  • 生命活力の減退による意欲・行動の障害
  • 集中力と注意力、判断力の低下
  • 自己評価(自信)の低下
  • 罪責感と無価値観
  • 悲観的な思考(マイナス思考)
  • 自傷あるいは自殺の観念や行為
  • 眠れない、すぐに目が覚めるなどの睡眠障害

その他に、下記のような身体的症状も現れます。

  • 倦怠感
  • めまい感
  • 心窩(しんか)部(みぞおち)不快感
  • 食欲不振
  • 性欲減退
  • 吐きけ
  • 不眠
  • 聴覚過敏(耳鳴り)
  • 腹痛
  • 頭痛
  • 口渇(こうかつ)
  • 便通異常
  • 肩こり
  • 胸部圧迫感
  • 腰痛、手足のしびれ

これらの症状のいくつかが、2週間~1ヶ月続くようなら、一度ご相談ください。
早期発見、早期治療が、早期回復につながります。

治療について

「脳をはじめとした全身に、長期間、過剰な疲労がたまり、自然には疲労回復ができなくなった状態」が、うつ病ですから、薬の力を借りるなどして充分な休養を取ることが治療のポイントです。

病状や体質に応じて、適切な種類と用量の薬物を選ぶことが、最大の効果をもたらし、副作用を少なくします。

うつ病は薬物療法により大方は治ります。(またカウンセリングが併用が有効な場合もあります。)ただし、即効性はないため、最低1~3ヶ月程度は継続的に服用していただく必要があります。
また、回復しても服薬を中断すると再発しやすいため、最低でも1年間の維持療法が推奨されています。

Page Top